バストアップ

猫背を直してバストアップ・肩甲骨ストレッチ

胸が小さいと何となくその胸を隠すような姿勢になっていることがあります。胸が小さめの人は割合に猫背が多いと感じるのは私だけでしょうか。

どちらが先なのかはわかりませんがこの姿勢は結果バストを小さくしている原因になっているのです。

コンプレックスゆえに猫背になってしまいがちなのですが、この猫背を解消して胸を開く姿勢にしてくことでバストの形や位置までもが変化していくのだそうです。そのためにおすすめなのが肩甲骨ストレッチです。

猫背そのものは肩関節が前に移動している形で「巻き肩」状態になっているので肩甲骨が左右へ広がっています。

そのために胸の筋肉が縮むことから胸を閉じている前かがみの状態にしているのです。本来の肩甲骨の位置へ戻すストレッチでバストアップを促しましょう。

肩甲骨のストレッチを行うと筋肉もほぐれて血行が良くなると同時に代謝も上がるので、肩こりの解消にもつながりますし、ダイエットの成功にもつながります。

肩甲骨のストレッチはどんなものでしょう?その方法もいく通りかあってどれも気持ち良く肩甲骨のコリが解消されたり、まわりの筋肉がほぐされていく状態が実感できるようです。

いくつかご紹介します。まずは手を真上に上げて両手の甲を合わせたらゆっくりと握りこぶしを作りひじをおろしていき腕を脇にぴたりと付けます。

これをゆっくり10回行うというもの。肩甲骨の上下運動で柔軟性を高めていきます。二つ目は胸の前に両手を伸ばして手の甲を合わせます。

この時は背中は少し丸まった状態です。ゆっくりと手の甲を返しながら握りこぶしを作りひじを引き10回ほど繰り返します。

両方とも無理のないように行ってください。これは肩甲骨の前後の動きになります。肩甲骨ストレッチは誰でもどこでも試せるものが多いのでいろいろ試してみるのがいいですね。

DVDなどで紹介されているもの多いようです。肩甲骨を正常な位置に戻してスッキリ姿勢になったらバストアップにもきっとつながるはずです。

バストアップする方法メニュー